​​ ​​

LifeSupport

水のテストはどのようにしますか?

LifeProofのケースを組み立てます

  1. 両側をもちながらケースの前部を取り上げます。
  2. ケースの後部を前部に揃えます。
  3. 親指を上に置き他の指を下に置いて、両手で上部の端を押します。このようにすると、部品が適所におさまります。
  4. ケースの前部と後部を人指し指と親指で下部までずっと押しながら、少しずつ両側を押します。
  5. テーブルの上のようななめらかで固い表面にケースを下向きにして置きます。ケースの周囲全体を強く押します。
  6. 充電ポートのドアの近くの前部と後部を一緒に押します。この部分は見落とし易いので、注意してください。
  7. 内部の全ラッチが密封されるのを確実にするためにケース後部の内側の枠のあたりを擦るような作動で強い圧力をかけます。

ケースは、周囲のあたりは全て完全に閉じた状態になっています。

  1. 前部と後部の間にほんの少しの均一な空間を残して枠のあたりの継ぎ目が完全に閉じているかどうかを目で確認します。

ケースへの衝撃や他のストレスにより少しでも開かないように確認するために、水にケースを入れる前にこれをその度にすることが大切です。

  1. ピタッと閉じるまで、充電ポートのドアを堅く閉じます。
  2. しっかりと閉じるようにヘッドフォンの差込口をヘッドフォン用の穴に入れます。

これで水のテストができるようになりました。

防水の密封をテストします。

  1. 台所の流しのようにケースを水に浸すのに充分な大きい容器を探します。
  2. 流しを少なくとも半分水で満たします。
  3. ケースを水に入れて、水がいっぱい入ったコーヒーカップのように便利でしかも重くないものでケースを押します。

音声用の穴を覆った膜から気泡が出てくるかもしれません。

  1. 1時間ケースを水中に放置します。
  2. ケースから重しを外して、水からケースを取り出します。
  3. 余分の水を取り除き、前部のウィンドウからケースを見てみます。

水と部屋の温度に大きい違いがあった場合は、わずかな結露が生じるかもしれませんが、内部には目に見える水滴がないはずです。
内部が乾いてるように見える場合、ケースはテストをパスしました。
ケースの内部に過度の水がある場合, (次のセクションの指示に従って) ケースを開けてから、ケースを再び注意深く組み合わせてテストを繰り返します。防水の密封を得るのにまだ問題がある場合は、可能な解決策を得るためにhttp://lifeproof.jp/にてLifeSupportへご連絡ください。.

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 水のテストはどのようにしますか?
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
水のテストはどのようにしますか?LifeSupport

Contact Us

  • 問い合わせる
  • LifeProof Japan
    〒100-0006
    東京都千代田区有楽町二丁目2番1号 X-PRESS有楽町  10階

    【銀行振込】
    お振込先は以下の銀行まで
    お願い致します。
     三井住友銀行(ミツイスミトモギンコウ)
     飯田橋支店(イイダバシシテン)
     普通 7032037
     株式会社フォックス
     (カブシキガイシャフォックス)
    ※恐れ入りますが、手数料はお客様ご負担とさせて頂いております。

    ログインページ  カートページ

    ※弊社では、お客様からのお問い合わせ内容を正確に把握するため、問題を早期に解決するために、お問い合わせはフォームよりお願い致します。

Follow Our Tweets